読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛いの辛いのとんでけー!

生活している中でおきる「様々な痛み、辛い事」をテーマにして書いているブログです。

痛みや辛さ、心が和らぐハーブ その効能と薬効の高いハーブ10種類

様々な種類のハーブ

鉢植えにして育てたり、お茶で味わったりと今やすっかり身近になったハーブ。どんな効能・効果があるのでしょうか。

続きを読む

こんな人が眼精疲労になりやすい!眼精疲労になりやすい体質とは

f:id:ktsns:20160511000032j:plain

眼精疲労になりやすい眼、体質はあるの?

不名誉な話ですが、日本人は近視が多いことで世界的に知られています。たとえばひところ欧米では、「メガネをかけ、カメラをぶらさげている観光客がいたら、日本人と思え」と言われていたそうです。(今はコンタクトレンズなどが普及していますし、これは以前の話ですが)

というと、日本人は近視になりやすい遺伝子でももっているのか、と思う人もいるかもしれません。もしそうなら疲れやすい虚弱体質の人がいるように、眼精疲労を起こしやすい体質もあるのではないか、と心配になる人もいるでしょう。

続きを読む

「ドライアイ」は目が乾くだけ?眼から涙が減ってしまうその原因とは

ドライアイに悩む女性

ドライアイの問題は数年まえからクローズアップされていますが、これも眼精疲労の典型的な症状の一つといえます。涙が減って眼が乾いてしまうのがドライアイです。

念のためにつけ加えておけば、涙というのは何か悲しいことがあったときにだけ出てくるものではありません。たえず出ていて眼の表面を潤したり、眼が乾燥するのを防ぐほか、眼にはいったゴミを洗い流したり、殺菌作用をもっていたりしまので、体を守るための大事な分泌物です。

この涙の量が減ってしまうと眼の痛みを感したり、角膜や結膜を傷つけてしまうことがあります。また、涙による殺菌作用も低下するので角膜炎や結膜炎を起こしやすくなくなります。

続きを読む

眼精疲労はたんなる眼の疲れではなく「れっきとした病気」だった?危険な眼精疲労の”7つ”の症状

 

眼精疲労に悩んでいる女性

現代人の眼の健康を脅かす眼精疲労

眼精疲労は、たんなる「眼の疲れ」とどこが違うのか?と実に多くの人は疑問に思っているのではないでしょうか。その質問にお答えするまえに、少し説明を加えておくと、眼精疲労は厳密にいえば病気ではありません。

しかし、つらい症状があることはたしかで、言ってみれば"病名のない病気”です。とはいっても、この”病気ではない”というのは白内障緑内障、糖尿陸網膜症といったはっきりした眼病ではないという意味であって、眼精疲労は”たんなる眼の疲れ”どころではなく、広義の解釈をすれば、れっきとした眼の病気といえるのです。

続きを読む

「こりや痛み」知らずの体を作ろう!肥満は腰・首・肩・ひざの痛みの大きな原因に。改善する食事の取り方”5つのコツ”

肥満の男性

肥満の人は、常に重い荷物を背負っているようなものです。腰や首、肩、膝の大きな負担の一つである体重オーバーを防ぎましょう。 

続きを読む

こんな日常のクセや日頃の動作が肩こり・腰痛などの痛みの原因になります。痛みや辛さを防ぐにはまず生活習慣を見直そう。

掃除をしている女性

日頃あまり意識をすることのない生活習慣。ところが、毎日のふとした動作、自分でも気づかない姿勢のクセが肩こりや腰痛を引き起こす原因になっていたりします。

続きを読む

ウォーキングをした後はしっかりケア・休憩をしてクーリングダウンをすることが大事

ウォーキング後のクールダウンをする女性

歩くことは日常的に行っているため、つい安易に考えてしまいますが、きちんとしたケアがあって初めて運動としてのウォーキングが生きてきます。多くの人が怠りがちなのが運動後のクーリングダウン(クールダウン) です。

歩くことで、こりの出た脚や腕、肩や、疲れがたまった筋肉をほぐしてやることが目的です。また、荒くなった息を徐々に整え、上がっていた心拍数をゆっくりと下げていくという意味もあります。言葉どおり、熱くなったからだを冷ます運動と考えるといいでしょう。

続きを読む